看護師転職 健診センター

健診センターで受ける面接のポイント

健診センターでの業務は、他の医療機関での業務と大きく異なる面があります。そのため、求められる能力や人物像も異なることが一般的です。健診センターの面接を受ける方は、これらの点を理解してから望むようにしましょう。

 

健診センターで重視され、病棟などであまり重視されない能力の一つに「接遇」が挙げられます。健診センターでは、患者様ではなくお客様に対して検査を行うことになります。そのため、病棟などとは異なる「接遇」の技術が求められるのです。加えて、様々な「お客様」と接することになるので、無理な要望などをうまくかわす「機転」や「礼儀」なども求められます。

 

これらの能力は、看護師としての能力というよりもビジネスパーソンとしての能力といえるかもしれません。看護師としての能力に加え、世間一般で求められる常識力を備えている方が求められる傾向にあります。面接を受ける際は、この点を意識して臨んでみてはいかがでしょうか。

 

ビジネスパーソンとしての常識力は、ある意味では多くの看護師が苦手としている分野かもしれません。毎日を看護服で過ごす方が、正しくスーツを着こなすことは大変ですよね。逆に、ビジネスの世界で当たり前とされることをそつなくこなせれば、面接で好印象を残せる可能性が高くなります。

 

面接で必要になるビジネスマナーに関しては、看護師求人サイトのコンサルタントに相談をするとよいでしょう。服装から、挨拶、礼儀作法などに関して、面接対策として指導を行ってくれます。看護師求人サイトには、健診センターの求人も豊富なので、利用登録から転職活動を始めてみてはいかがでしょうか。

 

健診センターに強い看護師転職サイト